王様の耳はロバの耳

王様の耳はロバの耳ごとく、世界の嘘を指摘します

【第七十六回】〜CAFE〜 トヨタのためのトヨタによるトヨタの制度

こんにちは

 

The Lords Prayerです。

今日はCAFEについて書きたいと思います。

CAFEと言いましても、スタバの様なカフェではありません。

 

Honda | e-dream

—————————————————(転載 ここから)―――――――――――――――――—————————————————(転載 ここから)―――――――――――――――――

CAFEって何?

アメリカで販売される自動車には、「CAFE(Corporate Average Fuel Economy:企業平均燃費)」と呼ばれる燃費基準が適用されます。このCAFE基準の特徴は、実際に販売したクルマ全体で平均燃費を算出し、それに規制をかけているところ。企業は、燃費のいいクルマをより多く販売するような販売計画を実行する必要があるわけです。—————————————————(転載 ここまで)—————————————————

 

ホンダもタカダのエアバッグの件があるから恐々載せている感があります。

また、ホンダにはこんな事もありました。

 

www.youtube.com

 

ホンダがインサイトという燃費に優れた車を作り出したら、

トヨタが激怒して潰しましたね。

結局このインサイトは大して売れずに絶版になってしまいました。

 

 

話がずれましたが、下記のリンクで詳しく解説しております。

 

https://eneken.ieej.or.jp/data/pdf/1640.pdf

 

haru-car.com

—————————————————(転載 ここから)―――――――――――――――――
厳しい目標値と合わせて導入されることになったのが、「企業別平均燃費基準(CAFE)」と呼ばれる方式だ。現行の基準は、乗用車を重量別に16の区分に分け、すべての区分でそれぞれに設定された燃費目標値を満たすことを求めていた。これが、新基準では目標に届かない重量区分が発生した場合でも、メーカーごとに販売した車の燃費の平均値が全体目標を達成していればよいことになった。

 このCAFE方式は、欧米でも採用されているいわば世界標準。販売台数に応じた加重平均値を使うため、そのメーカーの売れ筋車種で大幅な燃費向上を達成していれば、未達の車種があっても全体では目標達成が可能になる。メーカーとしてはこれまで分散しがちだった開発費用を、売れ筋で燃費のよい小型車やハイブリッド車(HV)に集中できるメリットもある。

 経産省などが新たな基準を導入する背景には、燃費を向上させることで化石燃料の使用を極力減らし、地球温暖化を抑制する狙いがある。加えて、欧州連合(EU)や米国でも厳しい燃費基準の導入が進んでおり、国際基準に合わせると同時に、もともと燃費に優れた日本の自動車メーカーの技術開発を一段と加速させ、国際競争力をさらに高める狙いもある。
—————————————————(転載 ここまで)—————————————————


どこからどう読んでもトヨタが有利な基準ですね。
豊田章男氏が自工会会長に就任した事も決して無関係ではないでしょう。

そして、日産やスバルの無資格者による検査も。
もちろん無資格はダメですが、
そう言う状態に持って行かざるを得ない状態にしたのはトヨタではないでしょうかね?

 

oshiete.goo.ne.jp

 

燃費改善を盾に下請けも益々いじめることができますし。
トヨタ一人勝ちの構造が出来上がっていくのでしょう。

 

いずれにせよ奥田碩にしても豊田章男にしても裁かれますように。

 

トヨタだけが勝つためにより良い燃費を追求するために、
軽量化や効率化と称して、下請けを虐めるのが目に見えてわかります。

 

大摩邇(おおまに) : 【削除覚悟】マスコミが報道しない絶好調トヨタの下請け企業は超悲惨!


つまりCAFEはトヨタが有利になる制度でした。


CAFEを各自動車メーカーで比較してみます。

 

トヨタグループあるならば

当然のことながらトヨタが一番有利

軽自動車をメインに販売するダイハツはかなり有利
燃費の悪いトラックを販売する日野はかなり不利ですね
インプレッサなどのスポーツモデルを販売するスバルも不利ですね

トヨタはグループとして基準を守るのか、それとも
トヨタグループ各メーカー毎に基準を守らせるのか気になりますがね。

ただ、CAFE基準を守れないように策を巡らすのはトヨタの十八番でしょうから。
トヨタが一人勝ちするために何が何でもやるかもしれません。

 

日産はトヨタほどではないでしょうが若干有利ですが、トヨタには勝てないでしょうね。

 

ホンダも不利

マツダも若干不利でしょう

 

これといった燃費の良い車の無い三菱も不利

燃費の悪いトラックバスを販売する三菱ふそうもかなり不利

 

同じくいすゞもかなり不利

 

ハイブリッド車を大量に販売するトヨタのみが一人勝ちするシステムを作りあげたいのでしょうね。

この燃費基準を達成するためだけに不正をしなければならないほど追い詰めて
トヨタのみが一人勝ちするシステムなんですね。

我々庶民にとっては燃費が上がるから良いことだと思うかもしれませんが、

 

CAFE制度が実行される様になったら

 

・安全面がおろそかになる
・燃費が良くなったと謳って、車両本体価格をしれっと上げる
トヨタのような企業や経団連が成果をあげたから景気が良くなった。と言う名目で
消費増税を訴えるかもしれません。
・基準を厳しくすることによって、労働者の鬱が酷くなる
・これらによって人間の堕落が益々酷くなる
(性の堕落、LGBT、ホモ、ゲイ、レズ、クロスジェンダー、悪魔的なゲームに熱中、大麻などの薬を常習、などなど)

・もう車なんて買わなくていいかもしれないですね。
天皇=安倍政権=イルミナティ達に一銭も払いたくないのが心情です。

 

www.nikkei.com

 

乾いた雑巾をさらに絞ってこの日本はどうなりましたか?

 

 

 

それでは